ヴォロネジ国立オペラバレエ劇場

今年度は、新たなバレエ就労・インターンシップ受入れ先の劇場を加わり、ヴォロネジ国立オペラバレエ劇場でのインターンシップ募集を開始いたします!

ご希望の方は、ARB-TOKYOまでお気軽にお問合せ下さい。

対象: 20歳〜28歳程度の心身共に健康なバレエダンサー
期間: 1年間
内容: バレエ団での1年間のインターンシップ(無給)
  • 当バレエ団の公演準備に参加
  • 当バレエ団のレッスンに参加
  • 当バレエ団のレパートリーを学び次第、バレエ団の公演に出演
  • 当バレエ団が行うダンスフェスティバルに参加
  • 当バレエ団のロシア国内外の公演ツアーに参加
  • インターンシップ終了後、正式に入団するチャンス!
募集締切: 限定なし
インターンシップ開始: 2018年1月1日〜
公式HP: http://www.theatre-vrn.ru/

ヴォロネジ国立オペラバレエ劇場について

ヴォロネジ国立オペラバレエ劇場は、ヴォロネジ歌劇場として1931年に設立され、ロシアではより高い芸術を持つ劇場です。1961年2月25日チャイコフスキー作曲の「エフゲニー・オネーギン」というオペラ、2月26日「白鳥の湖」というバレエの初演で公開された。それがバレエ団の始まりとなりました。以降、同劇場では優秀なアーティストを集め、着実に成長を続けて着ました。ソ連人民芸術家、ソビエト連邦国家賞を受賞した主席指揮者A.リュドミーリン(1962)、ソ連功労芸術家 主席バレエマスターV.ツィビンなどが、活躍したおかげで古典バレエとオペラのレパートリーを広がり、モダン作品も増えました。設立してから現在まで270公演以上が上演されてきました。ソ連時代から現在でもヴォロネジ国立オペラバレエ劇場の劇団は、ロシア国内外でも高い評価を獲得しており、多くの公演は大成功を収めています。同劇場のバレエ団とソリストは、国内外で数々のツアーを行うことで、米国、ドイツ、ハンガリー、スペイン、フランス、ポーランド、オーストリア、チェコ、スロバキア、ベトナム、日本、オランダ、ベルギー などで大好評を果たしています。

20 16 21

主なレパートリー

「白鳥の湖」、「くるみ割り人形」、「ドン・キホーテ」、「ジゼル」、「シンデレラ」、「ロミオとジュリエット」、「セルフィード」、「アニュータ」、「カルメン組曲」 、「石の花」、「マクベス」、「ルスラーンとリュドミーラ」、「雪の女王」、「千夜一夜物語」「チポリーノ」等 幅広いレパートリーを持っています。

18 19 2

ヴォロネジについて

ヴォロネジは、1585年に創建され、モスクワから500キロメートル余り離れており、ロシア南西部に位置するヴォロネジ州の州都です。人口1 039 801人(20年調査)ロシアでも20位以内に入る大都市です。2012年、ロシアで15番目の100万人都市となりました。ヴォロネジは、ロシア・ヨーロッパ部の文化と金融の中心の一つで、ヴォロネジ川の両岸に位置し、自動車、鉄道、歩行者用の三本の橋で結ばれています。

ヴォロネジは多くの学者や芸術家が生まれたり学んだりした場所です。ノーベル賞学者ニコライ・バソフやパーヴェル・チェレンコフはヴォロネジで学び、 8度オリンピックのメダリストとなった(二個は金メダル)飛び込み選手のドミトリー・サウチンは、最も有名なヴォロネジっ子の一人。

ヴォロネジは7つの劇場やヴォロネジ大学などが立地し、黒土地帯の経済・産業・文化・科学の中心として重要な存在です。ヴォロネジは学生が多く、とりわけロシアに留学した外国人学生の語学研修の場ともなっています。

9 4 13